私がイオンカードを作ったきっかけ

家の近所にイオンというお店ができたことが、私とイオンカードとの関係のきっかけでした。それまでにもイオンカードの存在はCMやネット広告で目にして認識してはいたのですが、近場にイオンがなかったので、どうにも必要性を感じなかったのです。

 

イオンの買い物でなくても、イオンカードはクレジットカードとして対応のお店で使用できることは理解していたものの、還元率が特別高いわけではなかったので魅力には思いませんでした。

 

そんな冷めた気持ちがイオンの登場で、180度変わったのです。なにせイオンでの買い物ならお客様感謝デーで支払いそのものが5パーセントオフ、優待パスポートも活用でき、電子マネーで便利にポイントを貯められてるときていますから、これは利用しない手もないというものです。年会費がかからないというのも、利用してみようかなと思えた一因でした。

 

そうしてイオンでの買い物に日常的に使ってみると、やはりイオンカードは便利なカードだなとわかります。食料品では、イオンカードでの購入で一気に何十ポイントとつく商品が地味にあったりしますし、その他にもイオンでの買い物が楽しくなる特典がたくさん見られるのが嬉しいです。イオンカードを作ってから、日用品から洋服から多くの物をイオンで購入するようになりました。

 

ただイオンの中から出ると、他に魅力的なクレジットカードがたくさんあるので、それほど使う気にはなれません。イオンカードはイオンでの買い物を良くする人だけに、メリットの多いカードだと感じます。